ニキビ跡にはレーザー治療!

レーザー治療でニキビを治しましょう。元の綺麗な肌を取り戻しましょう。 - レーザー治療に効果はあるの?

レーザー治療に効果はあるの?

ニキビ痕が出来てしまうと、ボコボコとした質感で、美肌とは程遠い状態になってしまうため、早く元通りにしたいと思う方も多いことでしょう。
そこで注目されているのが、レーザー治療なんですが、その効果のほどはどれほどのものなのか気になるという方は多いのではないでしょうか。

ニキビ痕にも種類がある

ニキビ痕と一言で言っても、非常に多くの種類が存在しています。
中には軽度なもので、自身でのセルフケアで十分に対処することも出来ますが、以下のようなニキビ痕の場合には、美容皮膚科などの専門家に、レーザー治療を行ってもらうことでしか、治療をすることは出来ないとされています。
その代表格が、皮膚が円状などにえぐれるようになってしまっているクレーター型。
逆に膨らみのようになってしまっているしこり型。
そして強い衝撃などを受けた後にできてしまうようなミミズ腫れのような状態になってしまうミミズ腫れ型とされています。

レーザー治療に効果がある秘密

なぜレーザー治療に効果が認められるのでしょうか。
その秘密を知るには、皮膚構造を理解することでなんとなく答えが見えてきます。
皮膚構造は体外から見ると、皮膚膜→角質層→顆粒層→有棘層→基底層の順番で構成されている表皮と呼ばれる部分。
その下にコラーゲン、エラスチン、繊維芽細胞、基質といったもので構成されている真皮と呼ばれる部分。
その下に皮下脂肪で構成された皮下組織といった構造になっているのです。
塗布薬やケミカルピーリングなどで、いくらターンオーバーの改善だけをしても、表皮までの部分での話になりますから、ニキビ痕が改善されることはなく、逆にレーザーの場合には、真皮はもちろん皮下組織までその効力が届くため効果があるとされているのです。

関連する記事

Copyright(C)2016 ニキビ跡にはレーザー治療! All Rights Reserved.